ゴリラクリニックの評判・口コミを体験者が解説!

ゴリラクリニックの機械の解説!


ゴリラクリニックではどんな機械、脱毛機を使っているのか、体験者が解説していきます。

ゴリラクリニックで使用している機械

脱毛で使用しているのは、レーザー脱毛機が5種類、あとは、笑気麻酔の機械です。

レーザー脱毛機は5種類ということですが、実際に5種類あるのは銀座院などの一部の院だけです。

全院に導入しているのは、メディオスターNeXT PROという脱毛機とジェントルヤグという脱毛機です。

ここからはこの3台の機械についてご案内していきます。

【機械①】メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PROは2016年の後半に登場した医療レーザー脱毛機です。

従来のレーザー脱毛機の「痛みが強い」という最大の弱点を克服した痛みがソフトな機械です。

また、従来のレーザー脱毛機では対応できなかった色黒でも日焼けをしていても施術を受けられます。

夏に外でスポーツをする人も海へ行く人も、日焼けサロンを利用している人も、夜の職業(ホストなど)をしている人も対応可能です。

SHR式=蓄熱式と呼ばれる仕組みで、脱毛機を肌に付けて、何度も滑らせるようにレーザーを照射します。

ピピピピ・・・という音とともに、何度も滑らせると、次第に滑らせたヶ所に熱が貯まります。

この熱が、毛の種(たね)を生み出すバルジと呼ばれる組織にダメージを与えることで、未来の毛が生えなくなるようにしています。

ちなみに温度は60℃~70℃ぐらいで、缶コーヒーと同じかそれより熱いぐらいです。

なので、麻酔が必要なぐらいの痛みはあります。

メディオスターの使い方

ゴリラ脱毛のメディオスターでの施術の流れをお伝えします。

まず施術室に案内されます。

↓↓

このようにベッドに寝ます。

↓↓

ヒゲ脱毛をする場合はこのようなグラスをかけます。

このグラスは、レーザーの光を通さない鉛とシリコンででてきているそうです。

↓↓

グラスをかけたら、オレンジの水性マジックで今日施術をする範囲を書きます。

※このマジックは後で消えます

なんか一刻堂の人形みたいですね。

こちらは施術者がかけるグラスです。

↓↓

機械を滑りやすくするためのジェルを塗ります。

ひんやりとして冷たいです。

滑りやすくすることで、脱毛の施術による肌荒れを防いだり、痛みを軽減したりすることができます。

↓↓

ちょっと剃り残しがあったので、剃ってもらいます。

剃毛がゼロ円なのは地味に嬉しいです。

自分では剃っているつもりなのですが、脱毛の施術をする場合にはこれでは足りないんですね。

もちろん、自分で剃れる範囲で剃ってくる必要はあります。

↓↓

準備が整ったらメディオスターでの施術がスタート。

メディオスターでは、このような色のレーザーをまんべんなく何度もあてていきます。

施術の様子を動画でご覧いただけます。

メディオスターの効果の出方

従来の脱毛機だと、施術後10日~14日で、ヒゲがポロポロと抜けていきます。

毛の根元に熱ダメージを与えて、焼き切っているからです。

ですが、メディオスターの場合は、毛ではなく、毛を生み出す前のバルジという組織にダメージを与えるので、効果を実感するのに時間がかかります。

回数にして3回目、期間は6ヶ月ぐらいかかるとのことです。

ただ、最終的な脱毛完了の回数や期間は、従来機と同じです。

\カウセリングは完全無料♪/

【機械②】ヤグレーザー脱毛機

続いて、従来機の1つジェントルヤグというレーザー脱毛機のについてお伝えします。

この脱毛機では、医療用レーザーの3種類のうち、YAGレーザーを使用しています。

YAGレーザーの特徴は、波長が長くて、肌の奥まで到達すること。

そのため、男性の根深い毛の脱毛に効果的です。

こちらの動画の1分ぐらいから、施術の様子が見られます。

1発1発、バシュ!バシュ!という音が出てきます。

これは冷却ガスが出ている音です。

この音の後に日常では感じられないような痛みが走ります。

麻酔は必須です。

ヤグレーザー脱毛機の使い方

施術室に案内され、そこにあるベッドに寝ます。

↓↓

レーザーの光が目に入らないように、レーザー脱毛機用の特殊なサングラスをかけます。

鉛でできていす。

↓↓

レーザー脱毛は痛いといわれますが、耐えられないほどの痛みかどうか、麻酔が必要な痛みかどうか、気になりますよね。

今回は2発ほど、試しに照射をしてもらいました。

この緑色の光は冷却ガスの色で、レーザーの色ではありません。

で、痛いっっっ!です!!

↓↓

このように、○のレーザーが出てきます。

レーザーを照射したら、施術箇所から機械を離します。

次に3分の1が重なるように、次の箇所を施術します。

↓↓

施術後の状態です。

真っ赤になります。

200℃~250℃の熱でホットになっています。

この後に、デルモゾールという炎症止めのクリームをもらって終了です!

ヤグレーザーの効果の出方

従来機なので、脱毛施術をしてから10日~14日ぐらいで、ポロポロ抜けていきます。

朝起きたら枕元に細かな毛が抜けていたり、お風呂や洗面所で細かな毛を発見することがあります。

この抜ける感覚があるので、脱毛効果を実感しやいため、痛みが強くてもこちらのジェントルヤグで施術する人がいます。

半分ぐらいの人がジェントルヤグを選ぶということでした。

\カウセリングは完全無料♪/

【機械③】笑気ガスの麻酔の機械

こちらが笑気ガスの麻酔の機械です。

ガスの正体は亜酸化窒素です。

笑気ガスの麻酔の使い方

このようなチューブを鼻に差し込んで、鼻からガスを吸いこみます。

ゴリラクリニックでは信用時間中は有線で音楽が流れているのですが、その音がだんだんと遠くになってきます。

自分の声がヘリウムガスを吸った時のようになり、次第に遠くで聞こえるようになっていきます。

意識が遠くなってきます。

酔っぱらったような感覚と似ているのですが、違いは、心臓の音がどくどくと早くないことです。

酔った時は血流が早くなって、ドクンドクンと音を感じると思いますが、それはないですね。

笑気ガス麻酔は必要?

レーザー脱毛で、麻酔は必須です。

というのも、1発、2発なら何とか耐えられても、数十発耐えるのは厳しいからです。

これを耐えるよりも、麻酔をした方がずっとスマートです。

また、麻酔をせずにいると、ゴリラクリニックに通うたびに「あの痛いのをするのか・・・」と、トラウマがフラッシュバックします。

そうならないためにも、麻酔は使いましょう。

\カウセリングは完全無料♪/
PAGETOP